マッチングアプリで好印象を与える!最初のメッセージの書き方や注意点とは!?

2021年11月20日

皆さんは、素敵な出会いを探していますか?
出会いを求めている人の中には、実際にマッチングアプリを使っている人も多いのではないでしょうか。

「マッチングアプリで気になる女性とマッチングしたけど、最初にどんなメッセージを送ればいいのかわからない…」「返信されやすいメッセージを書くコツが知りたい」と悩む人もいるでしょう。

マッチングアプリで好印象を与えるための初回メッセージの書き方や注意点などをご紹介します。

この記事を読んで実践すれば、相手から返信されやすくなり、気になる人と距離を縮められますよ!

マッチングアプリでは最初のメッセージが重要って本当?

結論を言うと、マッチングアプリで最初のメッセージが重要だということは本当です。
最初にどのようなメッセージを送るかによって、あなたの印象が左右されます。

丁寧に書いたメッセージであれば、「誠実な人なのかな」と思われますし、タメ口を使った短すぎるメッセージであれば、「軽そうな人…」という印象を抱かれるでしょう。

最初のメッセージによって返信の有無も変わりますので、いくつかポイントを押さえて書く必要があるのです。

最初のメッセージは、男性・女性どちらから送ってもOK!

マッチングアプリでは基本的に男性会員の方が多く、女性にアピールするために男性から送ることが多い傾向にあります。

女性からのメッセージは、男性からすると「この人積極的でいいな」と魅力的に感じられることが多く、男性だけでなく女性から最初のメッセージを送っても問題ありません。

好印象を与えやすい最初のメッセージを書く5つのポイント

では、マッチングアプリの最初のメッセージで相手に好印象を与えるためには、どのようなポイントに注意すればいいのでしょうか?

いいねをした理由や興味を持ったところを伝える

いいねをした理由や興味を持ったところを相手に伝えると、あなたの印象がより良く感じられます。
褒められるという行為は、誰でも嬉しいものです。

曖昧に伝えるのではなく、どんなところに惹かれたのか、細かく丁寧に伝えるといいでしょう。

趣味に触れて共通点があることを伝える

趣味に触れて共通点があることを伝えると、共通の話題で盛り上がって距離を縮めやすくなります。

メッセージを返されやすくなりますし、「この人はちゃんと私のプロフィールを読んでくれたんだな」と感じられます。

プロフィールを読んだ上で、相手に興味があるという意思表示になりますよ。

挨拶と名前を名乗る

メッセージの最初の部分では、挨拶と名前を名乗るようにしましょう。
名前をイニシャルで登録している人は、ニックネームを教えると相手も呼びやすいでしょう。

苗字より親しい友達に呼ばれるようなニックネームのほうが堅苦しくならず、文章にやわらかさが生まれるため、オススメです。

絵文字や顔文字を1つ含める

メッセージ内には、絵文字や顔文字を1つ含めるように心掛けましょう。

女性の場合、絵文字や顔文字が一つもないメッセージを見ると「真面目そうだけど、ちょっと堅苦しいなあ…」と感じてしまうことも。

1つだけ絵文字や顔文字を使って文面をやわらかくすると、親近感も湧きやすく、返信されやすくなります。

最後には必ず「よろしくお願いします」

メッセージの最後の部分には、必ず「よろしくお願いします」と書きましょう。

「よろしくお願いします」は、礼儀として大切なことです。

書かれていない場合、礼儀がない人だと思われてしまうこともありますので、忘れずに書くようにしましょう。

最初のメッセージを送るときに注意すべきこと

マッチングアプリで最初のメッセージを送るときに注意すべきことを5つご紹介します。

挨拶だけしか書かない

挨拶だけのメッセージは、返信されない可能性があります。

「こんにちは。いいねありがとうございます」という内容のみですと、女性は「話す気ないのかな…」「挨拶だけで終わりそう」と感じて返信をやめてしまうことも。

気になる女性と親しくなりたいのであれば、惹かれた部分や「よろしくお願いします」など丁寧に書くようにしましょう。

最初からタメ口

最初からタメ口のメッセージは、女性に嫌われてしまう恐れがあります。
特に真剣な出会いを求めている女性は、慎重な性格の人が多い傾向にあります。

「馴れ馴れしい」「いきなりタメ口はちょっと…」というように引いてしまう人もいますので、注意が必要です。

長文メッセージ

最初のメッセージが長文である場合、返信が来ない可能性があります。

あなたの真剣な気持ちが伝わるかもしれませんが、文章が長いと圧迫感があり、読む前から疲れてしまいます。

できる限り、短文に分けて伝えるように心掛けるといいでしょう。

一気に質問する

最初のメッセージで、一気に複数の質問をすることは避けましょう。
一気に複数の質問をすると、相手は戸惑ってしまいます。

1つだけ質問を送るようにすると、返信内容にも困らず、返信率がグッと上がります。
一度のメッセージで送る質問は、1つまでにしましょう。

プロフィールに書いてある内容を質問する

プロフィールに書いてある内容を質問する行為は、女性から避けられてしまうことがあります。

プロフィールに書いてある趣味について深く聞く、といった行為は構いませんが、すでに趣味が書かれている人に対し、「趣味は何ですか?」と聞くことはNG。

「この人、プロフィール読んでないな」と思われて返信されないことがありますので、ご注意ください。

最初のメッセージの良い例文・悪い例文

最初のメッセージの良い例文・悪い例文をご紹介します。

良い例文

初めまして!〇〇(自分のニックネーム)です。
いいねを押していただき、ありがとうございます!
〇〇さんの優しそうな雰囲気や笑顔に惹かれて、いいねさせていただきました。
私も猫が好きで、1匹家で飼っています。かわいいですよね。
ぜひいろいろお話できたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!

自分の名前を名乗り、いいねのお礼や興味を持った理由、共通点を描いたメッセージです。
丁寧さやプロフィールを読んだことも伝わり、共通点の「猫」の話も出しているため、返信もしやすいかと思います。

最初のメッセージの書き方に悩む人は、ぜひ参考にしてはいかがでしょうか。

悪い例文

いいねありがとう!
めっちゃかわいいね!
はなそー

先で書いた注意点をいくつか含めて作ったメッセージです。
タメ口やいいねした曖昧な理由、名乗らない、「よろしくお願いします」を書かない…といった内容を含めました。

良い例文と比較すると、足りないところがよく見えてくるかもしれません。

まとめ|注意点を押さえて、最初のメッセージで相手に好印象を与えよう!

マッチングアプリで好印象を与えるための初回メッセージの書き方や注意点などをご紹介しました。

  • 最初にどのようなメッセージを送るかによって、あなたの印象が左右される
  • 最初のメッセージでは、いいねをした理由や興味を持ったところを伝える、趣味に触れて共通点があることを伝えるといったことを心掛けると好印象を与えやすい
  • 挨拶のみ、タメ口、長文、一気に質問、プロフィールに書いてある内容を質問するといったメッセージは、返信されない可能性が高い

最初のメッセージで相手に好印象を与えたい場合、いいねをした理由や共通点などを丁寧に伝えましょう。
メッセージから真剣さや誠実さが感じられると、相手からの返信率が高まります。

挨拶のみやタメ口などのメッセージは、返信されない可能性がありますので、しっかりと考えてメッセージを送るようにしましょう。

メッセージのやり取りを楽しむことができれば、デートもできて気になる女性と付き合えるかもしれません!

▽オススメの記事
→【恋活向け】20代男女におすすめのマッチングアプリ3選や注意点!体験談あり
→社会人女性には出会いがない!?3つの理由や出会いを作るコツも解説!